Top >  アナスイ >  アナスイ バッグ


【楽天】ブランド市場 最新セール情報
【Yahoo!ショッピング】人気のブランド、注目のブランドが勢ぞろい!
【Yahoo!オークション】で人気ブランドアイテムを探す!

アナスイ バッグ

アナスイ バッグの魅力

アナスイのバッグは、紫や黒などの艶やかな色彩でバラや蝶などをモチーフにした個性あふれるデザインが特徴で、若い年代の女性に大変人気があります。
アナスイは、アメリカのデザイナー、アナ・スイ(年齢不詳)が作った、ファッションと化粧品のブランドです。
アナスイ商品のラインナップとしては、バッグはもちろん、レディスウェア、コスメ、財布、シューズ、アクセサリ、シャンプーなどのファッション全般にわたっています。

アナスイのバッグをはじめ、アナスイの愛用者には、ナオミ・キャンベル、二コール・キッドマン、パトリシア・アークェット、クリスティーナ・リッチ、シェール、ソフィア・コッポラなどの有名人がいます。

紫&黒系で独特のセクシーな雰囲気を醸し出すアナスイは、バッグだけでなくコスメや財布などをお揃いにしても楽しめそうですね。
アナスイ専門ショップのアンティークで独特な雰囲気をぜひ楽しんでください。


 アナスイ バッグ


アナスイの歴史

アナスイの歴史のスタートは1980年です。
1981年には、友人たちと、小さなブティック・ショーを開きました。
友人たちは、ジュエリー、ハンドバッグなどを作成し、デザイナー アナ・スイは、5・6着の服のデザインを発表し、メーシーズのクリスマス・ウィンドウを飾ったことから、その個性的なデザインは、ニューヨークタイムズの紙面に掲載されるなど、大きな注目を集めました。
アナスイは、80年代後半には、若手デザイナーを育てるアネット・ブランデルに援助を受けました。

91年、スティーブン・マイゼルや、当時『ヴォーグ』アメリカ版のファッション・ディレクターだった、ポール・カバコ、モデルの友人ナオミ、リンダ、クリスティらの協力によって、初のランウェイ・ショーを開催しました。
このショーは、『ニューヨーク・タイムズ』で「ヒップなパスティシュ」と評され、90年代のレトロ・スタイルの先鞭を切りました。
当時のモデル・ブームにも 乗って、アナスイの服を着たナオミたちの人気や、グランジ、パンク・リヴァイバルの波とも呼応し、ミュージック・シーンに敏感なアナスイのショーは注目され続けました。

1993年には、CFDA(The Council of Fashion Designers of America)アワードの新人賞にあたる、「ペリー・エリス賞」を受賞。

1995年にセカンドライン「スイ・アナ・スイ」、97年に「アナ・スイ・パーティー」、ソックスコレクション、秋にジーンズラインとアナ・スイ・シューズを発表。
イタリア・ベニスの靴職人 Ballin によってデザインされたアナスイのコレクションは、ベルベット、絹、エナメル革、蛇、トカゲの皮、毛を1回刈った羊、スウェードなどを含んだ包括的なスタ イルでした。

1998年春夏コレクションでは、チベット、ハワイ、カリブ、バリ、日本の民俗衣装に影響された、フォークロア調のプリントを入れ、一層、厚みのある内容を示しました。

その後もアナスイの躍進は続き、既に97年にドイツのウエラ社とライセンス契約をしていた香水は、99年に製造を開始しました。
98年秋にはコスメアイウェアを発売し、新しい「ストリート・コスメティック」というメイクを確立しました。

アナスイをスタートさせた当初は、バッグではなく、洋服のデザインで注目を集めていましたが、今やバッグやコスメなど幅広くトータルで展開しています。


 アナスイ バッグ


 

アナスイ

関連エントリー

 • アナスイ バッグ


Top >  アナスイ >  アナスイ バッグ